忍者ブログ

番外編:全校遠足の釣果!

2015/07/10  カテゴリー/その他


 さて、給食ブログちょこっと番外編。昨日(7月9日)の釣り遠足、釣果はというと…山女魚、オショロコマ合わせて59匹!中には一人で8匹9匹釣り上げた子も!
 帰校後、お腹を裂いて内臓を出し、塩を振って炭焼きにして食べました。お味はというと、炭火でふっくらと焼きあがったホクホクの身がとても美味しく、「高級料亭で食べた鮎よりも美味しい!」という意見も…!
 炭火を起こしたついで(?)に、先日子ども達が学校裏の池で釣ったウチダザリガニもボイルし、炭火であぶって食べました。ウチダザリガニは、本来日本には生息しない「外来種」です。外来種を捕獲した場合、速やかに元いた場所に返すか、殺処分をするしかありません。もし他の場所へ移してしまうとそこに住む他の生き物を食べてしまい、生態系を崩してしまう恐れがあるからです。また、ペットとして飼育することも禁止されています。
 もともとウチダザリガニは、食用として摩周湖に持ち込まれたのが最初だと言われています。(それが何故学校裏の池にいるのかは謎ですが…。過去にどなたかがつれてきたのでしょうか…?)元々食用として持ち込まれたのなら、食べてしまえばいいんだ!…と言うことで、現在では「ウチダザリガニを食べる」ことを観光資源としているところもあるようです。
 さて、そのウチダザリガニを食べてみた感想は…。うん、「エビ」です。食べるところはそれほど多くありませんが、エビのような味がします。そして驚いたのがハサミ!ハサミの身は本体よりもプリッとしていて美味しい!なるほどこれは食用として持ち込まれた、というのもうなづけます。
 絶好の遠足日和となった木曜日の昼下がり、ちょっと贅沢な気分になりました!ご馳走様でした!

(文責:すずき)
PR

この記事へのコメント

コメントを書く

文字色
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字